2012/12/31

3年ぶりの大晦日

クリスマスも終わり、年の瀬も目の前ですね。
みなさんはあたたかい、ハッピーなクリスマスを過ごしたでしょうか^^

私は、クリスマスはのんびりしよーと思っていたのも束の間、
多忙スケジュールの姉が風邪をひいてしまい、急遽アシスタントで姉の生徒さんたちをレッスンすることに。
最初はみんな緊張していましたが、だんだん慣れてきて、一生懸命、そして楽しそうにピアノを弾いていました。
留学前の発表会で聴いた演奏より、どの子もとっても成長していて、感激‥
みんなのこれからが楽しみです^^

***

‥というブログを投稿しようと思っているうちに、大晦日を迎えてしまいました。笑


振り返ってみれば、日本で過ごす年越しは3年ぶり。
今年は本当にめまぐるしく過ぎていき、あっという間のようで、とても長かったです。

シャンゼリゼのカウントダウンと友達のお家で年越しした今年のはじまりから、
いろんな場所に行き、たくさんの人に出会いました。

おもうこと、いっぱいあります。伝えたいことも、いっぱい。
でも今はただ、こうしていま私がここにいること、みなさんがいてくれること、
すべてに感謝です。

2012年ありがとう!
みなさまの幸多き2013年を、心からお祈りしています。





2012/12/19

リサイタル終了☆

初めてのリサイタルを終えました*^^*

今回のプログラムは私がこれまで勉強した曲ばかりで組んだので、聴く側にとってはハードな面もあったかな、と思いましたが、
ご来場くださった多くのみなさまが、とてもあたたかい空気をつくってくださり、自然体に聴いてくださり、
そんな中で演奏できて本当に贅沢な時間でした。

アンコールに演奏した「てぃんさぐぬ花」
私の大好きな沖縄の曲。
ずっと演奏したかった想いを実現できて、みなさまにも喜んでいただけて、
沖縄に生まれてよかったーーと、幸せな気持ちになりました。



 


リサイタルを開催するにあたり、多くの方のご協力、ご支援をいただきました。
平日のお忙しい中お越しいただいたみなさま、遠くからエールを送ってくださったみなさま、
本当にたくさんのパワーをいただきました。
本当に、本当にありがとうございました!!






これからまた、クラシックの馴染みのある曲も、そうでない曲も、そして沖縄の曲も、たくさん取り上げながら、ソロだけでなくアンサンブルや、さまざまなコラボレーションなど、
たくさんチャレンジしていきたいと思っています。
(ただ‥クラシックやピアノ曲の馴染みのある曲ってなんだろう、とも思ったり(笑)。もし弾いてほしい曲などありましたら教えてください^^)

来年からは、姉ナルミとの公演も本格的にはじまりそうです。
わくわくすることがたくさん!





改めて、みなみなさまに、心からの感謝をもうしあげます!
ありがとうございました!!!!!!!

これからもどうぞ、ゆたしくうにげーさびら!






2012/12/16

pause

日曜日の午後、ひとやすみ(´-`).。oO

パリで出会った美術史専攻の亜美ちゃんのブログにも私が登場していて感激!!⇒みずやそら

彼女との思い出といえば、ルーヴルかお酒かご飯かお酒、なのだけど(笑)、女子たるあまさとスパイスが知性のもとにとても魅力的なひと。私の憧れの女性のひとりです。
ブログもすごくおもしろいので、ぜひのぞいてみてください^^


さて、ついに明日。
みなさまに会えるのを楽しみにしています♪



2012/12/14

てだこホール

昨日てだこホールへ、打ち合わせと試弾に行ってきました。



担当のMさんには本当に何から何まで良くしていただいて、大感謝です。
久しぶりにホールのピアノとご対面。最後に弾いたのは大学のオケ定期の時だから‥3年ぶり!
あの時はまだ真新しいフレッシュな音でしたが、それからだいぶ弾きこまれたかな、奥行きのあるきれいな音がしました。

ホールで弾いたらどんな音が出るんだろうー
今からわくわく。





2012/12/07

Merci ***

17日リサイタルについて紹介してくださっているみなさま*^^*


喜納健仁先生のブログ
私の高校時代、副科声楽でとてもお世話になった先生であり、沖縄を代表するテノール歌手です。
大人気ブログで取り上げてくださり、ありがとうございます!

サウンドスピカのブログ
高校、大学時代の友人、早織が務める教室のブログでも紹介されていました。
さおりー、ありがとうー!

新崎誠実のブログ
ご存知、姉のページです♪



《比嘉周作朗読vol.3》 @ジュンク堂書店那覇店
で、思いがけず周作さん(しゅーぴーさん!)も紹介をしてくださいました!
これには本当にびっくり‥終始挙動不審な私‥^^;

朗読にタップダンス、司会にラジオにと幅広くご活躍されてる周Pさんの、おなじみのジュンク堂公演、とても楽しかったです!(1月23日から始まるOutputでのトークショーも楽しみ!)



みなみなさま、ありがとうございます!!

bisous♡



2012/12/05

ピアノリサイタル

残り2週間をきってしまいました・・

私、新崎洋実、本当に多くの方々のお力添えによって、

沖縄で初のソロリサイタルをさせていただきます!



新崎洋実ピアノリサイタル
12月17日(月)19:00開演 18:30開場
@浦添市てだこホール 小ホール


program
バッハ:パルティータ2番
ブラームス:幻想曲op.116より No.2,3,4
ショスタコーヴィチ:24のプレリュードとフーガより no.24
***
ショパン:ノクターンop.9-3
ラヴェル:ソナチネ
ヴァイン:ピアノソナタ(1990)


入場:一般2,000円 学生1,500円
プレイガイド:文教ハーモニー那覇店・コザ店、コープあぷれ
(事務局098-892-7871、もしくはこちらでもお問い合わせいただけます!)




盛りだくさんなプログラムです。
主にパリで学んだ曲たちですが、大学、高校時代に勉強した曲も引っ張り出してきました。
私自身、強い思い入れのある作品ばかりです。
これまでのピアノ人生のハイライトのような‥そんな演奏ができたら。

もうこの1ヶ月くらい、緊張しっぱなしなのはここだけの話(笑)
でも、みなさまの前で演奏出来るのが、今からとても楽しみです。

ご来場をお待ちしております!




2012/11/26

音楽の出前授業♪

また随分と日が経ってしまいましたが。。
11月7日、14日と南城市の小学校2校で、音楽の出前授業にいってきました!

5年生ってとーっても元気!
音楽や言葉に対してまっすぐに、素直に反応してくれて、そして一生懸命耳を傾けてくれて、
私自身ピアノをやっていて良かったと心から思いました。

共演した姉と、ソプラノの宮城美幸さんと*^^*



尊敬する先輩お2方との共演は学ぶことも多く、そして楽しかったです!
関係者のみなさまに心から感謝いたします。ありがとうございました!



音楽を通して味わう感動体験は、心をやわらかくしてくれるような気がします。
そんなチャンスを、みなさんと、たくさん作っていきたいです。


2012/10/21

ゆるり


沖縄はまだ太陽の暑さもありますが、涼しい風もふいてきて、秋らしくなってきましたね^^

先日、沖縄市のサーラ・フェリーチェにて、「新崎誠実・宮田珠江ジョイントコンサート」がありました。
日本歌曲に始まり、ひとりの女性の人生を描き出す、をテーマに歌曲やピアノ作品を組み合わせてのコンサートは、サロンの雰囲気と相俟って、とても素敵なひとときでした。
終演後のフェットも楽しかったし美味しかったな♪

私はピアノソロももちろんですが、ピアノ、歌、他楽器と演奏することも好きなので、このコンサートを聴いて、私の中のアンサンブル欲がむらむら‥☆



そういえば、パリにいた頃、珠江さんが留学中のドイツ・ヴュルツブルクへ遊びに行ったことがありました。
ロマンティック街道がつづくその街は、とっても穏やかでのどかで、人もとても優しくて。
すごく大好きな街のひとつになりました。

マリエンベルク要塞からマイン川が流れるその街を一望できた時の感動!


そこから電車で小1時間くらいかけて、ローテンブルクという街にも行きました。
またその街がかわいい!!



市庁舎の鐘塔にのぼって、また街を見渡しました。これぞ、ドイツ!


この鐘塔にのぼるには、ちゃんとした手すりもなく細いでごぼこ石で出来た階段をひたすらのぼり、最後のとどめは、今にも壊れそうなまっすぐに掛かった木のはしご。。
のぼると街を一望できたはいいものの、人ひとりしか通れない幅に頼りない金網がはられていて、風も強いしで、怖い!寒い!を連発、わずか3分ほどの滞在でした^^;

4月下旬頃行ったので、季節はもう春でした。きれいな花がたくさん咲いて、旬の白アスパラ、フランケンワインに、スポーツバーでサッカー観戦しながらビール!
珠江さんたちの贅沢なおもてなしに、ドイツを満喫できたのでした。:))


たまにのんびり写真を見ながら思い出す旅の数々は、見たもの聴いたものすべてがフィルターを通したように美しい記憶として残っていて、
それらをイメージとして呼び起こすのって演奏するときに似ているなーなんて、ほんのり考えたり。


2012/10/05

concert de musique française

せっかくブログを開設したのに、更新できず、いつの間にやら1ヶ月以上過ぎてしまいました^^;

その間に、帰沖して初めての本番がありました。
9月23日にあった宜野座村がらまんホールでの美術展連動企画フランス音楽コンサートは、ソロあり、姉・誠実とのデュオあり、トークあり、そして私は初のナレーション!ありの盛りだくさんな内容で、ご来場くださった方々との素敵な日曜日を過ごしました。


(リハーサルのひとこま。ドビュッシーのプレリュードに、ミニストーリーを加えたナレーションをしました。)

普段のコンサートではピアノを弾いて、ステージ上で声を出すことはないので、本番前は違った緊張もありましたが、いざ立ってマイクを取ると会場のみなさんと向き合って対話できるようで、私の中で発見もありとても楽しかったです。新境地開拓‥!☆


ホールで美術展というのは本当に珍しい企画なのではないでしょうか。
フランスのエスプリたっぷり、ルネ・グリュオの作品はどれも、心をきゅっと掴んでさらっと離れていくような、そんな感覚。

宜野座村がらまんホール美術展~ルネ・グリュオの世界~は来週8日まで。週末はコンサートもありますので、ふらっと散歩、ドライブがてら足を運んでみてはいかがでしょうか^^

詳細はコチラ♪ http://www.ginoza-bunka.jp/theatre/



音楽を「聴く」、絵を「見る」、だけではなく、それが人と人から合わさった時に感じる匂いや感触、味わいはとても魅力的です。
そしてそれらは決して特別な日や特別な場所でなくとも、私たちの生活にはそんな瞬間がたくさんあるような気がします。
これからもそんな時間を共有できたらいいな。

2012/08/28

On y va !!

2年間のパリ音楽留学を終えて、故郷である沖縄に帰ってきました。

飛行機を降りて、めんそ~れの文字とシーサー、むわっとした暑さに出迎えられ、
沖縄だー!と実感するまでもなく私の帰りをすんなり受け入れてくれたこの地にホッとし、そしてとても有難く思いました。

思い出を振り返ること、未来を見据えること、今の私の中でいろんな思いがありますが、
この2年間を含めこれまでの音楽生活でインプットしてきたことを、これからはアウトプットしていかねばと、背筋をのばしています。
そして変わらず、常に学ぶ姿勢も忘れずに邁進していかねばと、しゃーっと気合いを入れています。

これからもっとワクワクすることが待っている‥!

というわけで、ブログを始めました。

コンサートご案内や私のたわごとや何かおもしろいことを綴っていきます!
どうなることやら。