2013/05/28

clair de lune

なかなか寝付けないので窓の外をのぞくと、梅雨真っ只中の沖縄で思いがけずハッとするような月の光が部屋を照らしてくれて、やっぱりパリを思い出しました。

1年目に住んでいた部屋のベッド脇にあった大きな窓のカーテンの隙間から、ちょうど枕元に満月の光が射してくれる時は、わざと枕をずらして光に照らされながら寝るのが贅沢なひとときでした。
世界中の月の光を独り占めしてるかのような気分。
ピンとはったパリの冷たい空気にあたりながら、ドビュッシーの月の光はこういう風にうまれたのかな、とか。

1人だとね、詩的でロマンチックな一面もあるんですね私。

そんな私がさりげなくギャグなんて言いませんのよ、やっパリ。





ぼんにゅい….。o○








2013/05/18

パリ管ブラスアンサンブル

梅雨入りにより連日雨続きの沖縄に、フランスからの、とても美しいブラスの響き。

先日パリ管弦楽団ブラスクインテット@てだこホール
行ってきました。

なんて美しいアンサンブルの音色。
くわえて、曲間には彼ら1人ずつ日本語でのトーク。
「ハイサイッ」
「沖縄そばに感動して音楽に集中できません」

うちなーんちゅを心ゆくまで満たしてくれました。



かりゆしウェアを着て涙そうそうをアンコールにて。


私がフランスで初めてブラスの音を聴いた時、これまで持ってた金管楽器の印象がガラッと変わりました。こんなにも品やかで柔らかくて軽くて、すっと撫でてくれてるような、綺麗な音に魅了されて。

そんな感動に再び包まれて、幸せいっぱいでした。はううー♡

いい音楽を聴くと、次の日の練習が楽しくなるのだ