2013/11/16

TEDxRyukyu

去った先週の11月9日は恩納村の大学院大学にて開催されたTEDxRyukyuへ。

参加のため、思わず考え込み悩んでしまうような質問がいくつか並んだ応募フォームがありましたが、
幸運にも招待状をいただけて、意気揚々と参加してまいりました。
 
それはそれは、もう期待以上。
10hに始まり18h30に終わるという長丁場のイベントでしたが、飽きも疲れもなく、むしろ気持ちは高まるばかり。休憩にはすみずみまで行き届いた贅沢な息抜きもでき、本当に充実した、有意義な1日でした。




プレゼンには、映画プロデューサーの宮平貴子さん、医師の高山義浩さん、写真家の石川真生さん、アーティストでビールCMでもおなじみのpokke104さんなど、15組の方々が出演されていました。中にはアメリカの大学に通う荒木大河さんのskypeによるプレゼンもあり、とても現代的、かつ原点をみつめた普遍的な材料を生き生きとしたさわやかな口調で話されていたのが印象に残っています。
他にも印象的なプレゼンを挙げればキリがないのですが、ユーモアと懐の深さがスリル満点な言葉とともに会場中が惹きこまれた石川真生さんや、カナダでの映画製作における、自身が経験されたリアルで限界をこえた葛藤を一言一句噛み締めながらスピーチされていた宮平貴子さんなど、などなど。共感と感動がたくさん。


終わるころには胸がはりさけそうだった。
あふれんばかりの、いろんな、想いに、涙がでました。
かなしいのか、うれしいのか、しあわせなのか、
そんな言葉にはできないような気持ちがありました。

ふんわりした、言葉で、すみませぬ。
そんなあふれんばかりにインプットしたものを、私なりにこれからアウトプットしていけたら。
それに私が言葉にしなくたって、プレゼンテーターの方々のブログや、参加された方々の中にも素晴らしい文章でレビューを書いておられるブログなどがあるので、検索してみてくださいね。
TEDxRyukyuのページでも後日、当日のプレゼン動画や、写真などアップされるようなので、ぜひご覧ください。


と、ここまでゆるりと読んでくださったみなさまへ。
まだゆるりとお時間のある方へ。
私が初めてTEDの存在を知り感銘を受けたTEDtalksビデオの1つを下にリンクはりますね。

http://www.ted.com/talks/benjamin_zander_on_music_and_passion.html




 

2013/11/08

ご案内


大人のフルーツバスケットに出演していただいた二胡の恵里紗さん、フルートの早織、ピアノの紗来、そして同じく大学同期ピアノの詩穂、美女4人ユニット「しゅりり」の初LIVEが、今週土曜日にあるようです!



BARシャーロックホームズの移転一周年記念イベント
11月9日(土)
OPEN 20時~
START 1st 21時~ / 2nd 22時~
ライブチャージ1000円(入れ替え無しです)

ご予約・お問い合わせは、↓コチラ↓
《BARシャーロックホームズ / TEL: 098-860-9595
だそうです!


また、チェリストYugen氏も、県内各地で演奏活動されています。
毎週火曜日には、北中城村にあるLe Village という、本格的なガレットがいただけるカフェレストランでも演奏しているそうなので、ぜひ足をお運びくださいませ!


***

私はというと‥

年末に那覇の音楽教室のクリスマスコンサートにて、数曲程度の講師演奏、のはずが、
ソロ2曲、ヴァイオリン・声楽の伴奏、アンサンブルと、多数プログラムを準備しているところです。
こちらも入場を制限させていただくかもしれませんが、可能でしたらまたこちらでも案内いたします。

それ以外にも、うっすらと予定している(予定は未定。笑)本番に向けて、大きなプログラムも準備しているところです。また改めてお知らせさせてください。
室内楽もしたい。来年はまたリサイタルもしたい。

みなさまにお届けしたいものがたくさん。


いや、それよりも私は、ピアノを弾いていたいのだ。




2013/11/07

大人のフルーツバスケット 舞台裏編


このイベントに向けて具体的にミーティングを始めたのが今年の5月。
それからほんとうにたくさんの人たちにお世話になりました。

Human stage山田さん、
ピアノを快く貸していただいた島家のみなさま、
休日にも関わらずピアノ運搬をお引き受けいただいた比嘉さん、スタッフさん、
お出しする料理のための食材の提供、サポートしていただいたハッピーモアのみなさま、
練習のための場所提供などなどいただいた大湾家のみなさま、
pmgプロモーションビデオを作ってくれた東京在住ADの島袋氏、
ドタバタ進行の中、美しく華やかな笑顔とトークで盛り上げてくれた司会の美沙ちゃん。

挙げればキリがない!


当日の音楽や映像など担当した郁未氏のセンスの良さったら。
タイムスケジュールや司会原稿など作成・取材してくれた遥子氏の行動力と回転の早さったら。
司会進行、そしてリーダー的存在としてpmgをまとめてくれた、パーティーモンスター絵梨子氏の凄腕っぷりったら。


それぞれが、それぞれに、紡いでって
それがひとつずつ、人と人が、つながっていく、って、すごい


それが私のエネルギーとなっていくのを、ひしひしと感じました。
 




Gros bisous à tous ♡



 

2013/11/06

大人のフルーツバスケット

 

 

大人気ハッピーモア市場の看板娘、大湾絵梨子
総合病院看護師・書道師範、島郁未
某R社の新聞記者、田吹遥子
調理師・民宿ちゃんや~・舞踊家、喜屋武利菜
織物職人・デザイナー・パフォーマー、仲宗根史子
ピアニストの私

それぞれ日々様々に活動している幼馴染6人が集ったところで、何か面白いことする以外ほかなく、
party monster ginowanを名乗りイベントを企画、《大人のフルーツバスケット》は
去った日曜日に宜野湾市Human Stageにて。

(人数を制限していたので、ブログでの告知ができず、ここでは事後報告のみになってしまいました。。涙)



言葉で説明するのは難しいほどに私たちがしたいことを詰め込みすぎて、最後までどんなイベントになるか予想不可能でしたが、
結果、あたかもそれを狙ったかのように、しらーっとカーテンコールをする私たち。笑






いやいや、ゲストで共演してくれた方々が本当に豪華でした。


オープニングとエンディングに歌ってくれた、大学同期の仲間由美子。
あたたかみのあるパワフルな歌声は、聴いているだけで元気になるような。
エンディングのI believeは、同じく高校大学同期のフルーティスト照屋早織と私のトリオで。





それからチェリストのYugen氏による、エレキチェロの演奏も。
バッハの無伴奏ソナタに始まり、彼の自作曲ではいろんな音響効果をふんだんに使った演奏に彼のセンスに会場中が魅了されました。

私もピアソラのリベルタンゴで彼と初共演。
(合わせでは一般的な木製チェロで弾いてたのに、当日になってエレキチェロで弾きますねーと言われた時には彼の奔放さに30秒くらい放心状態になったけど。笑)

でも、Yugen氏の元々の音色かな、たとえエレキでもまろやかで色味のある音で、一緒に演奏していて本当に楽しかった!途中彼のソロのアドリブも、聴いててわくわくしました。



Yugen氏のステージでは、二胡奏者の上地恵里紗さん、大学同期のピアノの宮城紗来によるトリオでさらに華やかに。先日にシュガーホールで行われたコンサートの素晴らしい演奏が再び^^



そしてPMGメンバーの1人、利菜による琉球舞踊を、早織のピッコロ、まーくんによる三線で 『加那ヨー』。

和楽器と洋楽器の組み合わせによる琉舞は、とても美しくて、そして嬉しくなりました。
利菜の表情がほんとにキレイだった。




そしてそして、史子のパフォーマンスと私のピアノソロ。
プログラムはクラシックを中心に、数曲をメドレーで演奏しました。

今回DMのデザインもしてくれた史子は東京在住のアーティスト。
いつか彼女とコラボレーション出来たら‥という念願叶っての本番は、言葉での説明は難しいというか、説明は必要ないというか、笑
その場で見た人にしか味わえない史子のエンターテイナー魂にはほんと度肝を抜かれた。。



みんな楽しんでくれたみたいで、よかった◎


***

他にも、参加者全員でのゲームでは、たくさんの出会い、交流が生まれたのではないでしょうか^^
同世代だけでなく、幅広い世代の参加してくれた方々がめちゃめちゃ盛り上げてくれました。

まさに、フルーツバスケットな宴でありました。


もうね、ここに書ききれないことたくさん。

なので次回は、舞台裏編その他をお送りします。


THANKS a million !!!