2015/02/25

ゆたクラvol.7→vol.8

先月のゆたしくクラシックからもうすぐ1ヶ月…もう随分前に感じるほどですが、写真を見てたら興奮がよみがえってきました!
だいぶ時間も経ってしまいましたが、ハイライトで振り返ってみます(*^^*)
 

 
ソロでは、ショパンのバラード第1番を演奏しました。羽生選手が今期のショートプログラムで使用している曲です。3月の世界選手権も、楽しみ!



3人でフィギュアスケートについての話もしました。満員の会場のみなさんの反応も近くで感じることができ、うなずく姿、笑い声が嬉しかったです^^

 

いま沖縄期待のテノール、喜納響氏の歌にみなさん酔いしれていました。



NSバレエ団のダンサーさんたちとのコラボ企画。
こちらはハチャトゥリアンの仮面舞踏会より。連弾とバレエ、演出も相まってとてもエキサイティングな空間でした。


コラボの感想や、「バレエと音楽」についての想いを話してくれた又吉まことさん^^


2月3日付の琉球新報より


そしてそして、ゆたしくクラシックvol.8が今週金曜日に開催されます。
《銀幕の世界へ 〜Classics in Cinema〜》


 

映画に出てきたクラシックを弦楽器で聴くスペシャルなライブ。

今年度最後のゆたクラシリーズ最後の公演、ぜひチェックですよー♪



 

2015/02/20

リトルピアニスト

またまた先週のお話。。
11日、那覇は新都心にある《ふさと音楽教室》の発表会がありました。

2013年に出来た音楽教室の発表会、昨年度は3つある教室のお部屋を1つの大きなサロン空間を作ってミニ発表会をしましたが、今年度は那覇市のてぃるるホールで開催しました。
わたしと一緒にピアノを勉強してる子どもたちは、今回はソロと連弾を課題として(連弾はみんな私とやることになりましたが。。笑)、それぞれにがんばって取り組んでいました!


はじめての大きなホールでの演奏。
本番前は緊張の面持ちでいた子たちも、ステージに立つと笑顔で堂々と演奏していて、またひとつ、ピアニストとして大きくなったかなと思いました。^^
日頃のレッスンの積み重ねが、大きなステージに立った時に、その時は一瞬なんだけど、演奏する側も聴く側も心に色濃く残っていくのだと、改めて感じました。

 
ピアノの音を出すことはかんたん。ステージにただ立つこともかんたん。
どれだけ時間をかけ、想いを重ね、自分の身体に染み込ませられるか。

スペシャルな時間をたくさん育みたいです。
 

本番後の嬉しそうな笑顔(*^^*)


 

2015/02/17

アウトリーチ

先週2月9日、12日と2日間にわたって、国頭村立国頭中学校へ行ってまいりました。
1~3年生の全クラス、6コマのアウトリーチ!


 
クラスによって様々に、いろんな反応があって、演奏していても、話をしていても、その音楽とその空間は常に新しいしずっと儚いものなのね。
中学生のみなさんの目や言葉や歌声に触れて、そんなことを考えて、私自身がたくさんのエネルギーをもらったみたいです。
それがね、すっごくハッピーなの。くせになりそうです。

音楽やってて良かったなーなんて最近よく思う。
 


左から、テノール田里直樹さん、バス前川佳央さん(2日目。初日は具志史郎さんと:))、わたし、ナルミ、ソプラノ与那嶺なつきさん
 
 
いつもの姉(笑)はさておき、歌手の豪華メンバーの方々とすごす50分は毎回とても濃く、楽しくて、笑ってばかりでございました。

みなさんのおかげで、これから、がフワフワと膨らんできました。
ありがとうございました!
 
 
国頭中の歌が上手なかわいこちゃんたちと♪♪






2015/02/05

wonderful days

先月25日に名護市民会館で開催されたリコーダー江崎浩司さんのコンサートは、1部にリサイタル、2部に《ベースボール誕生》の音楽劇というプログラム。

1部のソロリサイタルではバロックから、"魅惑のワルツ"のジャズアレンジまで盛りだくさんの12曲。
アンサンブルほんと楽しい!
そして何より、憧れの江崎さんとの共演…!たくさん勉強になりました。
わたくし、すっかりバロックにハマっております。ヘンデル、ラモー、クープラン…に加えてカプースチン(じゃず!)などなど、レパトワになりそうな予感。

リハーサルにて


2部では、江崎さんを中心に、ナビゲーターの野口直子さん、ヴァイオリンの比嘉佐和子さんに加えて市民参加のリコーダー隊、北部混成合唱団との音楽劇でした。全力投球の演出サポートをしてくださった市民会館スタッフの方々と、約5日間のリハで徐々に色が加わり形ができてきて、大舞台をつくっていく過程が、心から楽しく尊く、感動。
バロックオペラ風に作られたこの音楽劇は、ユーモアがちりばめられているだけでなく、歴史をみることができること、共演するこの人とこの人、でしか出せない味わいや深みが生まれるような…それを作り導いた江崎さんのエネルギーにもとても感銘を受けました。

終演後の1枚。左から佐和子さん、直子さん、江崎さん(カートライト)、わたし


リハ期間中、本物のアカデミー賞受賞式にかわって、会館横の海で受賞式沖縄バージョンを行ったり、ラジオ出演をご一緒させていただいたり、いろんな方々との大切な出会いもあり、ワンダフルな名護ライフでした。
 

2014年レコードアカデミー賞受賞おめでとうございます!


U里さん渾身のくす玉!しかしこの後、風が強くて垂れ幕がびりっと‥笑




名護での公演で、お近くから、遠方からご来場くださった方々、ありがとうございました!(*^^*)





2015/02/02

夢のような

1月が終わり、今日から2月ですって!

2015年、まだ1か月しか経っていないの‥というほど濃い日々を過ごしました。



《江崎浩司とリコーダーの仲間たち》公演に向けて。
「ベースボール誕生」の音楽劇リハーサルを中心に、みっちりばっちり6日間の最高の名護ライフ。



ゆたしくクラシックvol.7 の公演では、スペシャルな空間の中での演奏。
あれやこれや、あーでもないこーでもない、と出演者スタッフと試行錯誤しながら作り上げていくステージ。


また、その間ふいに扁桃腺がやられてだらだらと体調をこじらせてしまうなど、、体調管理強化の大切さも身にしみて実感。


いろーんな、あふれる想いがたくさんあるので、レビューを後日改めてしたためたいと思います。

夢のような、と浸るまもなく、また次への夢のようなひとときのために、今日もはりきって進んで参りませう!

いえい