2018/03/13

16小節のらぶそんぐ

最近は25日の本番に向けて、ピアノ×ピアニカ の練習もしています。

はじめ困ったことに、ピアノとピアニカを片手ずつ演奏する時のピアニカの置き場。
膝の上に置くにも、譜面台に置くにもとても不安定。。

肩にかけたらフリーハンズで弾ける!と思うも、私が使用しているSUZUKIの37鍵はストラップを引っ掛ける場所がないので、ないなら作るべし、と、ダイソーへ。

貼り付けるタイプの引っかけを楽器の両側にはり、Uの字になっている引っかけ部分を丸めてOの字に。
そこにストラップをかけて完成です!
216円でできたっ!笑


だいぶ安定して弾けるようになりました◎
何よりも、ピアニストにとっては、自在に楽器を持ったりかついだりして、演奏まで出来ること、かなり興奮します。笑

練習も楽しくなってきたそんな中、懐かしい曲をみつけて練習脱線。。





まったく本番で演奏する曲とは関係ないんですけどね^^;

本当に楽しくなっちゃって、動画まで撮って約2時間。笑
でも、いろんな可能性があるのだなあー、レパートリー増やしていきたいなーなんて
展望もみえたので、この遊び、良し◎




2018/03/12

3月

寒さもやわらぎつつあり、春の匂いがぷんぷんします。
その代わりに、花粉、初体験。
まだ花粉症とまではいきませんが、鼻のむずむずや目がしょぼしょぼして、何か空気中に飛んでるなーという感じです。

とはいえ、寒さを耐えしのぐ、から、暖かい日までを指折り数える、にどこか気持ちも軽くスキップしたくなるような^^

楽しみながらも、浮足立ちすぎないように、丁寧に着実に日々過ごそう、という3月の目標◎

***

先週は弾丸日帰り東京で、ちかことリハーサルでした。
歌手でありダンサーでもある、沖芸時代の戦友、光明千華子と学生以来のタッグを組み、音楽とダンスの、ちょっとチャレンジなライブを東京でやります!





Music and Dance night !
3月25日(日)
18:30open 19:00start
@四軒茶屋 yoncha (東急線三軒茶屋駅 徒歩1分)
ミュージックチャージ3000円+1ドリンク

《出演》
◆1st stage:奥平真希、澤井祥子
◆2nd stage:光明千華子、新崎洋実


私たちは20時頃から始まる、2ndステージから出演します。
バッハのゴルドベルク変奏曲のアリア〈ピアノ×ダンス〉 をメインに、
それぞれのソロ、improvisation、私はピアニカデビュー!


古典からドビュッシー、高橋悠治まで。
といいつつ、ノーボーダーなアプローチで。

ワクワクでスリリングなチャレンジ、今からとっても楽しみです!

***


昨年の夏頃から、それぞれ住む東京大阪、近郊の神戸や沖縄でも、2人でひっそりと作品づくりを重ねてきました。
ようやく形になってきたところで、東京でのご縁があり、ライブ第1弾が出来ることに。


戦友と言うのは大げさではなく、彼女とは本当に戦いを共にしてきた感じがあります。笑
沖芸卒業後は、それぞれの進学やらで住む場所も変わり、お互い年を重ねるごとに環境や心境の変化もありましたが、またこうして共演することに静かな喜びと興奮があります。

音楽、や、表現、を志すツボ、みたいなのが共感尊敬できるところは、私の中で変わらずにあるところでいて、だからこそ彼女との作品は大切に、息長く育み、そして発信していきたいと思っています。

ゴルドベルクは、今回はアリアのみですが、今後はもっと肉付けして30分くらいの作品にする予定◎


定員30名で予約が埋まりつつあります。
まだ数席ありますので、ご予約などはお気軽に私までご連絡ください!